宮島民芸(鹿猿)
5f249884d7e1d87d9e01bf57 5f249884d7e1d87d9e01bf57 5f249884d7e1d87d9e01bf57

宮島民芸(鹿猿)

残り1点

¥3,500 税込

送料についてはこちら

作者:羽山 忠(宮島の木工職人 2019年に他界) 宮島の民芸品「鹿猿」。すでに他界された職人さんの手作りもの。 宮島の「鹿猿」は、明治中期から現代までの約120年間、宮島島内で様々な職人が作り続けてきたお土産用の郷土玩具である。 土焼・木彫・張り子と様々なタイプの「鹿猿」が作られたが、戦後以降のものを除いて、その作り手の氏名・製作時期など不明である。 現在も土人形・土鈴・張り子の「鹿猿」が作られているが、いずれも後継者がなく、このままではやがて姿を消す運命にある。